logo

apps-tore googel-play
SHARE
facebook twitter
twitter Twitter
  • アサルトライフル
    アサルトライフル
  • ライフル
    ライフル
  • サブマシンガン
    サブマシンガン
  • ハンドガン
    ハンドガン
  • ショットガン
    ショットガン
M4A1
アサルトライフル
フォーランドに所属する作戦隊長。真面目で、頼りになるきちんとしたタイプ。頑固で敏感な性格のため冷たく見えて近寄りにくいが、心の深いところで優しい一面を持っている。
CV:松野朋子
QBZ95
アサルトライフル
名門出身のお嬢様である。はおっとりして上品の彼女はいつも他人に優しく。局長に対してはかなり特別な感情があるが、他人に発見させないように抑えている。しかし彼女の忍耐リミットを超える行為があれば(局長はつきまとわれる行為等)、彼女の骨中のヤンデレ性が現れた。
CV:茅野 愛衣
AK-47
アサルトライフル
年が若いが、第4段型 エンジェルの中で優秀な存在である。 急進なやり方および声が高いせいで、作戦行動でよく暴露されてしまい、結局は無理やりに解決しかなくなったケースがいっぱい。 そうにもかかわらず実力を持つ優秀な人材とは言い切れる。
CV:堀籠沙耶
TAR-21
アサルトライフル
第2段型のエンジェルである。小隊長として作戦経験が豊かで、完全にプロ-戦士である。作戦中問題がありそうな際に、自分を考えず無条件的に前線に突入、隊員にかなり信頼されている。最近は少女心満々で、恋愛の種が心の中でじわじわと芽を出している。
CV:
M16A4
アサルトライフル
ウイング小隊の隊長。冷静で强気なスレンダー体型を持つ御姉さん。悪戦苦闘で洗練された強い存在。毒舌で厳しい性格のため、「彼女は女王、且つ残虐な女王だ」と評価されている。
CV:清水じゅん
HK416
アサルトライフル
ワイドゼーレに所属、ワイルドで気短なタイプ。残酷で急進的な作戦風。簡単、直接的な作戦方法で刹敵ことが得意。率直、細かいことにこだわらず、局長に好感を持って、よく局長をキュンとさせる。
CV:
G36
アサルトライフル
アイドル団ヴィーガールズの一員。彼女の歌声がいつも隊員の士気を鼓舞している。局長とは親しく、局長を「お兄ちゃん」と呼んでいるが、実は 血筋無しな兄妹である。他人にいつも親切で、優しく、心単純な元気少女である。
CV:茅野愛衣
Famas
アサルトライフル
マリア聖修の優秀卒業生。ゲリラ戦が得意。裕福家庭出身、子供の頃から民衆に奉仕するようと教育され、軍事訓練を受けた。その後はエンジェルになった。出身の陰でいつも自信満状態である。
CV:
FN CAL
アサルトライフル
頼りにならない亡霊小隊の隊長、命令はいつも隊員に無視された。 やり方がまじめだが融通がきけず、なかなか隊員とはうまく付き合えなかった。そのせいで仕事も完璧的完成されず、本人も困っている。
CV:天野未来
F2000
アサルトライフル
訓練小隊の隊長、頑固なチビちゃん。 怖いものが知らず、挑戦を直面、負けず嫌い新人である。 よく局長にたてついたが、実際内心では局長に非常に尊敬する。そんな裏表不一のあるツンデレは、彼女の未熟さの表れである。
CV:篠原なるみ
Aug
アサルトライフル
V-girlsエンジェルアイドル団の団長。幼頃からアイドルになったことを憧れ、エンジェルになったとしてもその夢をあきらめなかった。 楽観的な甘えん坊で子供っぽく見えるがしっかりとしたタイプである。志向合う仲間たちとはアイドル団を成立し、アイドル活動を通して皆を鼓舞している。
CV:高橋春香
SCAR-L
アサルトライフル
マリア聖修の首席卒業生の一人。平日は気立てが良くて、気質優雅なお嬢さんだが、一旦戦闘に入ると十分に心身投入できる戦士になった。突撃作戦が得意、困境に巻き込まれた仲間のAWMとM24をよく助けた。 お酒には好きだが、弱いので、酔っ払いになっちゃうと発狂になった。
CV:名塚佳織
SG550
アサルトライフル
活発な性格で、いつもばかばかしく、そそっかしい。新人としては実戦経験が不足、まだ訓練段階中。それにもかかわらず彼女はいつも力を尽くし、少しも弱気の様子を見せないタイプである。
CV:伊藤あすか
M4A1
アサルトライフル
CV:松野朋子
フォーランドに所属する作戦隊長。真面目で、頼りになるきちんとしたタイプ。頑固で敏感な性格のため冷たく見えて近寄りにくいが、心の深いところで優しい一面を持っている。
QBZ95
アサルトライフル
CV:茅野 愛衣
名門出身のお嬢様である。はおっとりして上品の彼女はいつも他人に優しく。局長に対してはかなり特別な感情があるが、他人に発見させないように抑えている。しかし彼女の忍耐リミットを超える行為があれば(局長はつきまとわれる行為等)、彼女の骨中のヤンデレ性が現れた。
AK-47
アサルトライフル
CV:堀籠沙耶
年が若いが、第4段型 エンジェルの中で優秀な存在である。 急進なやり方および声が高いせいで、作戦行動でよく暴露されてしまい、結局は無理やりに解決しかなくなったケースがいっぱい。 そうにもかかわらず実力を持つ優秀な人材とは言い切れる。
TAR-21
アサルトライフル
CV:
第2段型のエンジェルである。小隊長として作戦経験が豊かで、完全にプロ-戦士である。作戦中問題がありそうな際に、自分を考えず無条件的に前線に突入、隊員にかなり信頼されている。最近は少女心満々で、恋愛の種が心の中でじわじわと芽を出している。
M16A4
アサルトライフル
CV:清水じゅん
ウイング小隊の隊長。冷静で强気なスレンダー体型を持つ御姉さん。悪戦苦闘で洗練された強い存在。毒舌で厳しい性格のため、「彼女は女王、且つ残虐な女王だ」と評価されている。
HK416
アサルトライフル
CV:
ワイドゼーレに所属、ワイルドで気短なタイプ。残酷で急進的な作戦風。簡単、直接的な作戦方法で刹敵ことが得意。率直、細かいことにこだわらず、局長に好感を持って、よく局長をキュンとさせる。
G36
アサルトライフル
CV:茅野愛衣
アイドル団ヴィーガールズの一員。彼女の歌声がいつも隊員の士気を鼓舞している。局長とは親しく、局長を「お兄ちゃん」と呼んでいるが、実は 血筋無しな兄妹である。他人にいつも親切で、優しく、心単純な元気少女である。
Famas
アサルトライフル
CV:
マリア聖修の優秀卒業生。ゲリラ戦が得意。裕福家庭出身、子供の頃から民衆に奉仕するようと教育され、軍事訓練を受けた。その後はエンジェルになった。出身の陰でいつも自信満状態である。
FN CAL
アサルトライフル
CV:天野未来
頼りにならない亡霊小隊の隊長、命令はいつも隊員に無視された。 やり方がまじめだが融通がきけず、なかなか隊員とはうまく付き合えなかった。そのせいで仕事も完璧的完成されず、本人も困っている。
F2000
アサルトライフル
CV:篠原なるみ
訓練小隊の隊長、頑固なチビちゃん。 怖いものが知らず、挑戦を直面、負けず嫌い新人である。 よく局長にたてついたが、実際内心では局長に非常に尊敬する。そんな裏表不一のあるツンデレは、彼女の未熟さの表れである。
Aug
アサルトライフル
CV:高橋春香
V-girlsエンジェルアイドル団の団長。幼頃からアイドルになったことを憧れ、エンジェルになったとしてもその夢をあきらめなかった。 楽観的な甘えん坊で子供っぽく見えるがしっかりとしたタイプである。志向合う仲間たちとはアイドル団を成立し、アイドル活動を通して皆を鼓舞している。
SCAR-L
アサルトライフル
CV:名塚佳織
マリア聖修の首席卒業生の一人。平日は気立てが良くて、気質優雅なお嬢さんだが、一旦戦闘に入ると十分に心身投入できる戦士になった。突撃作戦が得意、困境に巻き込まれた仲間のAWMとM24をよく助けた。 お酒には好きだが、弱いので、酔っ払いになっちゃうと発狂になった。
SG550
アサルトライフル
CV:伊藤あすか
活発な性格で、いつもばかばかしく、そそっかしい。新人としては実戦経験が不足、まだ訓練段階中。それにもかかわらず彼女はいつも力を尽くし、少しも弱気の様子を見せないタイプである。
Kar.98K
ライフル
CV:かとう有花
フォーランドの基地責任者,颯爽としていて、隊員に気遣い、かなりの権威がある指揮官である。前線時代は優秀な射手であったが、責任者になった後に引退、戦闘技術も徐々に後退した。本人も苦悩しているようだ。M4A1に戦いを全部任せるといういまいちな一面もある。
TAC-50
ライフル
CV:朴璐美
熾烈生命第4段型出身のエンジェル。一連の事件を経験した後局長と出会った。四段型にて才能が最も優秀の貴重人材の一人であり、情報戦が得意。 性格は無口で、独立考慮タイプ。弱そうに見えるが、一旦戦闘に入ると冷静な作戦プロになった。
SVD
ライフル
CV:山根希美
亡霊小隊の一員、恐怖領主と呼ばれる恐ろしい女性。 エンジェルになった前に戦争の影響で、精神失常になり、死体に対して特殊な癖好がありになったようだ。因子融合を受けても、精神をなかなか修復できず、狂気の戦士になった。
SKS
ライフル
CV:吉田幸代
ブレイド小隊の隊員、最高な成績で隊長に任命された。天賦を満ちた才能少女だが、ゲームに熱中で、やる気無し、典型的な「欲なし女」である。しかし戦わざるを得ないときは極端的に集中や本領を発揮できるので、信頼できる戦士と言っても問題がなさそう。
MK14
ライフル
CV:蒼乃輝
そもそもは特勤局のエンジェル、義理人情に厚く、善良性格である。局長の推薦を通して熾烈生命に参入、救助の仕事を担当する。 珍しく機械改造型のエンジェルとして、肉体の代わりに身に着ける機械肢体を利用して、特別な性能を発揮できる。熱情で明るく、いつも至れり尽くせりの気遣いをする優しいお姉さん。
Barrett M82A1
ライフル
CV:
経験豊富な第2段型のエンジェル、局長とは長年深い感情がある。リンクアームズはアンチ機材小銃M82A1で、純粋な強力火力を持つ。本人も経験深い戦士である。何かの理由で局長から離れ、熾烈生命を参入ようだったが、詳しいことは不明。
G3SG1
ライフル
CV:小泉喬生
見た目がかっこよくて、厳しくて正義感を持つ御姉様。チームでの人気者、多くの女に敬慕され、山ほど多いラブレターを受け取った。それに対して本人は非常に苦悩しながらも、楽しんでいるようだった。
M24
ライフル
CV:白壁爽子
マリア聖修首席卒業生の一人、チームにて長距離火力支援を担当する射手である。沈静な性格で、簡単的に他人とは喧嘩しないタイプだが、Scar-Lは対象外、二人の喧嘩は愛の表現だと説明されている。仲間のAWMとScar-Lを大切にしている。
AWM
ライフル
CV:中条智世
マリア聖修の優秀な首席卒業生として首席卒業エリート小隊長に選ばれた。チームでは指揮官であるし、主力である。仲間の援護を借りて決定性の一撃を出すのが得意。新人隊長としては作戦経験が不足だが期待できる潜在力を持っている。
Steyr Scout
ライフル
CV:
近視ではないがいつも眼鏡をかけているエンジェル。 言行は特別っていうか、ちょっと変な少女。彼女関係の一切はおかしそう。 因子融合は最大限肉体の欠陥を修復できるが、眼鏡をかける癖は本人のこだわりにすぎないようだ。
VSS
ライフル
CV:倉本恵理
訓練小隊の一員で、エネルギーを満たす元気満々な少女、いつでも楽観的で前向きな姿を保持、笑顔そのものだけでも隊員に安心させられる。 完全的な食いしん坊で、通常は山ほど多い食べ物を貯めている。                              新人としてまだ作戦テクニックに不足だが、現在は努力しつつある。
Vector
サブマシンガン
CV:名塚佳織
ブレイド小隊チームの一員、雰囲気をぜんぜん見えない二病少女である(自分がkyだと自覚)。魂がアニメに腐食されるほどアニメに狂っている。平日は意味わからない単語を言っている。ブレイド小隊チームの一員として実力は無視されないが、よく表現方が悪いせいで、他人に誤解されるケースがいっぱいある。
UMP45
サブマシンガン
CV:会沢咲
マリア聖修の優秀卒業生であり、ゲリラ戦が得意。性格は超やさしく、大人気。「人本主義」理念を持つウイング基地の「風紀委員」である。慎重でまじめなタイプである。
Thompson
サブマシンガン
CV:上田那央
局長に亡霊小隊の管理及び監視仕事を依頼され、完全に信頼できる優秀なエンジェルである。EQも高く、仲间への面倒見もよく、頼りになるタイプである。作戦際には自らの支援機体を利用し、連携作戦方を行う。情報操作及び処理方面にも経験があるので、TAC-50が不在時は代替者として関係仕事を実施する。
TEC-DC9
サブマシンガン
CV:
亡霊小隊の一員、仕事はマイペース風で、協力性は悪くてクレイジ-のやり方。エンジェルになるまではマフィアのボスだったが、異星の侵入を抵抗するため、自発的にエンジェルになった。大胆、性情乖張、団体意識は強いのは性格特徴である。
PP-Bison
サブマシンガン
CV:
因子融合の影響で、人ならぬ特徴が出てきて、べたべたする個性で「ワンちゃん」と呼ばれている。外見はわがままな甘えん坊ように見えるが、実際は他人への面倒見がよくて、完全に他人思いタイプである。たまに好きな人キュンとさせ、寂しい時もこっそり泣く少女である。
MP5
サブマシンガン
CV:野方こはる
ウイング小隊のエリート、局长に最も信頼されるエンジェルの一人。様々な事件を経った後心を開き、局長に身を寄せた。負けず嫌いな人、誰よりも真剣に努力、たまに仲間に迷惑をかけるが実際は仲間を大切にしている方である。
Micro UZI
サブマシンガン
CV:
情報組織シュードのエンジェル、いつもニコニコしている静かな少女。在校中は成績が良くて、典型的な優等生だった。戦闘より分析や情報処理が得意なので情報組織に入った。優しい少女だと公認されているが、一度怒らせると、笑顔が怖い存在になったそうだ。
79式
サブマシンガン
CV:堀籠沙耶
ズアイドル団ヴィーガールの一員で、性格は明るくて活発だが、うぬぼれる方である。チャイナドレス風の洋服が大好きで、暇な時はチャイナドレスの研究に工夫し、自分なりな「チャイナドレススタイル」を創立できた。団員との関係がよくて、独特な性格で敬慕者が多い。
MAC-10
サブマシンガン
CV:平林真理奈
訓練小隊の一員、完全に弱虫。新人にて最も実力が弱い方。戦争孤児として身寄りもなく生計を目的でエンジェルになった。戦場で敵の砲火前に緊張して震える状態。そうにもかかわらず仲間に迷惑をかけないように戦場への恐怖を克服しつつある。
P90
サブマシンガン
CV:
ブレイド小隊の一員だが、傾眠の奇癖でいつも他人に迷惑させる。意識が明晰した時、行動効率は第4段型の仲間たちより確かにずっと高いが、その状態が珍しく、あまり見えない。大量睡眠で体力を補充しかない。枕とパジャマを収集するが趣味である
HK USP
ハンドガン
CV:名塚佳織
訓練小隊の新人、パンダの要素が超好きな少女。中流層出身で、戦争に巻き込まれた無実の子供の代表である。生き行けるために因子融合を受け入れてエンジェルになった。前向きな向上状態を保ち、厳しい訓練に身を投じる。
Glock17
ハンドガン
CV:西澤香奈
原来は他の組織に所属したエンジェルである。ジュードの存在をわかった後にすぐジュードに走った。遠星のせいで幼頃から持っていた戦地記者の夢は幻滅したが、エンジェルになった後にその夢を取り戻った。「戦争を止められないなら、真実を世界に伝えよう!」のは彼女の理念である。
CZ-75
ハンドガン
CV:吉岡香織
熾烈生命第4段型出身のエンジェル、一連の事件を経った後に局長に出会って追随始め。優しく善良な人だが、かなり作戦が苦手なため、支援業務を担当することが多い。料理が好きだが、自信がなくて、スイーツ以外得意な料理はあまりなさそう。
Five-seve N
ハンドガン
CV:伊藤あすか
ブレイド小隊の一員、動物の格好がすきてうるさい少女。SKS、P90、Vectorとは同チームで趣味合う親友でいつも寄り添って離れない。コスプレ用アイテムを収集するのが好きだが、自分はあまり使わず、強引に他人に着せることが多い。
QSZ92
ハンドガン
CV:関友里恵
第4段型エンジェルとして、優れる作戦能力を持つ。性格のせいで人とはなかなかうまく付き合けない。局長に誘われて亡霊小隊に参入したが、命令に従わない典型的な問題隊員である。最近はよく第四段型のエンジェルに「ハラスメント」され、奇癖の性格も徐々に改善してきている。
R1895
ハンドガン
CV:坂井芳江
着装独特、さっぱりした性格の女性。テクニックが熟練、能力が優れる。同じ性格を持つTAR-21やG3SG1とは同チームに所属し、大きな実績を上げた。長年間の履歴を持つ彼女は「年資」の話題に敏感したそう。
M1911
ハンドガン
CV:伊藤可南子
まだ訓練段階での新人、無邪気なロリちゃん。 なかなか抵抗されない魅力を持つ萌える娘。且つ可愛いし、空気が読める方。ウサギ関係の物に興味があり、各種の人形を収集することがすきだ。
Beretta1951
ハンドガン
CV:
アイドル団ヴィーガールズの4人目のメンバーである。いつもメイドの格好をしているキュートな少女。メイド風の本人より言動的にもっとメイドに似るCZ 75に対して闘争心があり、CZ 75に困らせている。最近はアイドル団の中で最も人気無しの一人だと意識して落ち込んでいる。
Remington 870
ショットガン
CV:
前途有望な新人、全力を尽くす努力している少女。そうにもかかわらず、若過ぎて、雰囲気を見えず、結果をあまり考えないやり方で、よく問題を起こす。責任者であるTRG-42はいつも辛抱強くて彼女の問題を指摘や指導し、将来に優秀なな人材に成長できることを期待している。
NOVA
ショットガン
CV:朴璐美
熾烈生命の管理人の一人、経験豊富な第2段型のエンジェルである。本人によるとそもそもは日本出身で、法力や通霊能力を持つ神社の巫女であったという。しかし仲間たちがそれをあまり信じない。 それにもかかわらず、彼女は自分の信仰を貫徹して、且つ「妾」と名乗っている。
XM1014
ショットガン
CV:河野ひろみ
まれな科研型のエンジェル、研究と分析データ方面で驚かせる天賦と能力を持つ。戦闘力は弱いがリンクアームズは火力の強い散弾銃であるため、戦闘技は拙劣だが、火力は強い。ワイドゼーレに雇われ、荒爪トゥー02に編入され、研究員として活躍。
この戦争は文明存亡にかかわるものだ。
滅びる寸前まで追い込まれ、新文明を探索している異星文明が、ある日人類文明を発見した。
その結果、異星文明と人類文明は共存共栄ではなく、戦争を始める。
やがて「遠星」と呼ばれる異星文明による人類への全面攻撃が繰り広げられた。「遠星」の目的は、ただ一つ—徹底的に地球を占領することだった!
戦争初期、技術の大きな差によって、人類文明は退廃しつつ、80%以上の領土が失われたのだ。人類文明は暗黒の深淵に落ちていった!
ただし、人類の潜在力は無限。ある日地球連邦は今まで秘密で開発された成果を公開した。その成果は「ブレイズエンジェル・プロジェクト」(B.Aプロジェクト)と呼ばれ、秘密生物テクノロジーを利用し、一部の人類を遠星に対抗可能な戦士に改造する計画だ。
そして「B.Aプロジェクト」のおかげで人類の戦局は良い方へ向かい、失われた地を奪い返した。
しかし、人類の無限な潜在力が予測されないのと同様、人類自体は悪い方へ向かっていった。
「遠星」による攻撃だけでなく、人類内部の背信が新課題になっていった。